Designers

興梠 仁(こうろぎ ひとし / 京都生まれ)と景子(神戸生まれ)は大阪を拠点に活動するデザイナーデュオ。 共にインポートセレクトショップ、ストリートセレクトショップ、古着屋などで働いた後、大阪ファッションデザイン専門学校の社会人コースでパターンメイキングを学び、パターン検定2級、3級を取得。衣服は着る人の考え方や社会を反映させるコミュニュケーションツールであると考え、地球、社会の輪の中に存在しているという意味を表現したサークルシルエットを主としている。現在、大阪中之島にコンセプショップ兼アトリエを構え、ユニセックスアイテムを展開中。

    を表現した代表的なサークルシリーズをはじめ、独創的なシルエットは単体での存在感はもちろん、着る人の個性を存分に引き出す。

近年は天然素材を多用し、自然と人とが交わることで生まれる美しさを感じさせてくれる。

パリファッションウィークにて年2回、展示会形式で発表するコレクション以外にも、LADY GAGAへの衣装製作、国内外のアーティストへの衣装製作や、

映画の衣装製作、またホテル、カフェ、和菓子店、洋菓子店、 プロバスケットボールチームなどのユニホームデザインも手掛ける。

 

2012年   

2月(TENT SHOWROOM)、9月(XXX SHOWROOM) パリで初の合同展示会に参加。

2013年 

2月(XXX SHOWROOM)、9月(VOID SHOWROOM) パリ合同展示会に参加、10月(RED GALLERY)ロンドンにて展示会を開催。

 

2014年 

4月 大阪中之島にショップ兼アトリエを移転。

5月 シンガポールでアジア最大級の展示会Blue printに参加しオープニングショーに抜擢。

10月 ソウル市よりご招待いただきSeoul Fashion Weekにてファッションショーを開催。

 

2015年 

1月 経済産業省主催の新プロジェクト、クリエイティブ・クロッシングに参加し、バンコクにてファッションショー及び展示会を開催。

10tokyoeyeプロジェクトにてパリのトレードショー“Tranoiに参加。

11月 大阪中央公会堂にて初となる単独ショーを開催。

 

2016年 

第3回TOKYO FASHION AWARD受賞。

9月 パリで初の単独展を開催。

 

2017年 

1月 パリメンズファッションウィークに初参加。

3月 パリで単独展を開催。

5月 INTERNATIONAL WOOLMARK PRIZE 2017ノミネート日本代表に抜擢。

9月  パリで単独展を開催 プレゼンテーションを開催

10月 ジャカルタ市よりご招待いただき、Jakarta Fashion Weekにてファッションショーを開催。

12月 株式会社ROGGYKEI設立

 

2018年 

1月 パリメンズファッションウィークにて初の単独展を開催。

3月 パリで単独展を開催

9月  パリで単独展を開催 "A space to wear"と題したイベントを開催

 

2019年

3月  パリで合同展に参加

 

x